建築設計・施工の株式会社イチケン

新着情報

カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

知ってるようで知らないお役立ち用語『地鎮祭』

家を建てたり店を建てたりする時に飛び交う用語。なんとなく聞いたことはあるけど、意味がわからないそんな時に役立つ用語集。

土地を購入して家を立てる段階に来た時、必ずでてくるのが『地鎮祭』(じちんさい)と言う言葉です。漢字から大体の意味は読み取れますが、ここで詳しく知っておくと,この滅多にない経験を楽しむことができるかもしれないですね。

地鎮祭...これは新築工事を始める前に、その土地の神様(氏神)を鎮め、あいさつし、この土地を使ってもいいですか?と許しを得る儀式です。信仰や地域によって違いはありますが一般的には神式。神社から神主さんに来ていただいて儀式を行います。

ただ

宗教的/家族の問題/日程調整/費用の観点からこの儀式をしないケースもあります。

強制ではなく『建てる人』の自由判断ということになります。

cheapでrichをつくる 

cheapでrichをつくるというコンセプトを元に新たに完成しようとしているこの建物。従業員の方の休憩室として利用される予定。最大限に取られた窓からはいつも新鮮な空気を取り入れる事が可能。換気面では申し分ない。もちろん開放することにより思う存分リフレッシュすることもできそして休憩後は完全にリセットされた状態で、また新たな気分で仕事に打ち込めるだろう。また窓際にテーブルをセットすることによりランチタイムも今までとは違った時間を過ごす事ができるのでは。機能面に優れたシンプルな仕様。

ここを利用することになってから以前より『気持ちよく仕事ができるようになった』そんな声が聞く事がでける日がくることを……願って。

cheapでrichに…….素敵な空間を

▪️まるでGARAGEだけどでもTEMPOなスタイル  (*cheapというのはあまりコストをそこに投入しないという意味で使用)

cheapな外観と言えどもcheapを感じさせることのないこのスタイルの特徴。飽きのこないシンプルなデザインそしてでお客様のお好みのスタイルに合わせたオリジナル設計により、個性を生かした建物をご提案いたします。うまく予算を活用し開放的なテラス的空間を設けることでGARAGEplusの威力=ビジュアルがさらにアップ。利用されるどの様な年代層の方々にも幅広く愛されるそんな空間を持ってみるのはいかがですか。

cheapでrichなお店作り ▪️彩と効果をもたらす植物▪️

▪️扉を開けた先に『非現実的空間が広がっているか』『日常に見るような空間が広がっているか』

お店に入ってからの滞在時間はお店の形態によって異なるとは思いますが、どういった形態であれお越しいただいたお客様が快適で非日常を感じ取れる空間でそこで時間を過ごしたいと思っていただける必要性があるのではないかと考えます。

一歩足を踏み入れると『別空間』そこで少しのrich感が味わえるそんなお店。どこまでもコストをかけて豪華にするのは簡単ですがここで私達が謳うrichは高価という意味合いも含みながらのrichに見える空間のことです。

そこでお勧めするのが、手に入りやすいアイテム『観葉植物を利用したrich空間』です。例えば訪れた場所が、今まで目にしたことのない植物が色んな箇所に配置されていたり、また天井から吊り下がっていたりまたは壁を全部植物で埋め尽くされていたり。こんなところにこんなことになっているといった様な空間だったらどんな気分になりますか?少し嬉しく写真撮って見ようかな?という気分になりませんか?

見た目だけのrich感、おしゃれ感の追求だけで『観葉植物の利用』をお勧めするのではありません。ちゃんとした理由があります。

▪️効果のあるものをうまく利用する空間作り

植物が人間に与える効果は絶大なもので、1960〜1970年代に室内緑化推進者は職場に植物があると、従業員のモラルや生産性、効率が改善し、欠勤率が下がると発表している。そこに付け加えて言われていることは、植物の設置だけでなくその空間自体のプランニング、家具及び照明をも含めた全体的なデザインされたランドスケープの重要性も考慮しなくてはいけないということを掲げている。

こういった点を念頭に置き最適な空間作りのアイテムとして利用できる様々な物も並んでご紹介させていただきます。cheapでrichな店舗を作るのは経営する人にも優しくそこを訪れる人々にも優しいですね。

 

Copyrights(C)Ichiken Co.,Ltd. All Rights Reserved.